アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

フォンテーヌブローでお買い物。

家のすぐ裏に大きなスーパーがあってとっても便利~と思っていたら、ストライキがあってお店の中のものがスッカラカン。がーん。

週に3回マルシェが開催されていると聞いたので、早速言ってみることに。野菜やお肉、お魚、見てるだけで癒されるお花がたっくさん売られていて、近所の人がおしゃれ~なカゴを持ってお買いものにきてました。まずは形から、私も買おう!オシャレカゴ。
a0133338_631113.jpg
フランスのチーズは本当に激安。タダかっ!ぐらいの値段で衝撃がはしります。ワインやチーズの知識があればもっと楽しめるのだろうけど、ワインは甘口か辛口、チーズはくさいかくさくないか、で判断する私には詳細はわからず。残念です。

マルシェが開かれる場所はメイン通り沿い。ついでにプラプラ通りを歩いてみました。
目をつけていた、パティスリー「フレデリック・カッセル」を発見。銀座の三越に入っているらしく、フォンテーヌブローはその本店だそう。
a0133338_634753.jpg
マカロン山盛り~!パンもケーキもテリーヌも全てがおいしそう・・・。マカロンの間にシャーベットを挟んだものがあって、目がギラギラ。

後日、もう一店舗のサロンへ行ってわかさんとお茶。ここには日本からの研修生がきているらしく、注文も日本語で出来てなおよし。おすすめナンバーワンのミルフィーユをいただきましたー。フランスのミルフィーユはやっぱりおいしいです。

夫が学校に行く時は一緒に行って、学校のカフェでタダのコーヒーをガブガブ飲みながらネットをしたり、同じ授業をとっている同級生の奥さん達と爆裂トークを繰り広げたり、地球の歩き方の後ろページを見て、フランス語を覚えてみたりしています。ウィッ。
カフェにいる時間が長すぎて、店員さんに顔を覚えられ、サラダやサンドイッチの発音練習までさせられているわたしです。

お昼は衝撃の安さとおいしさの学食で。まるでレストランのようにシーフード、お肉、エスニック、鉄板で焼いたハンバーグなど、前菜からメイン、デザートまで何種類も日替わりで用意されていて、これまたモリモリ食すわたくし。
a0133338_66221.jpg
設備が整い、学校のスタッフの感じも良くて、学生に優しい学校です。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-05-30 06:08 | 毎日の出来事in France