アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

International Food Festival。

各国の料理を披露するInternational Food Festivalが開催されました。去年は日本に帰ってて参加できなかったので、ちょっと楽しみにしていたのです。

が・・今回は夫の仕切りのため、メニューを考えなければならず、もじもじもじ・・。友達奥様に助けを求めて、ほとんど決めてもらっちゃいました。ありがと~。

メニューは
①ちらし寿司
②巻き寿司
③肉だんご
④焼きそば
肉だんごはなっちのお母さまレシピ。世界デビューです。ひゅーひゅー!

2チームにわかれて、午前中から手伝ってくれるという奥さまと旦那さまが集結してくれて、あれこれ手早く作ってくれました。さすがっ!午前中から丸めはじめた肉だんご、途中で気分が悪くなるほど大量。
お肉やさんで「9パウンド(約4キロ)ちょーだい!」と言ったら、店員さんが目をまん丸くしていたもの。これほどの挽肉を見たことがないです。こんな時にしか登場しない、間違って買った巨大鍋でグツグツ。
a0133338_12363588.jpg
家では旦那さん達が、ひたすら焼きそば30玉を焼き続けてくれて、旦那さんそれぞれ焼き方に性格が出ておもしろい~。
a0133338_12381346.jpg
順調に出来上がり会場へ。巻き寿司チームも完璧な巻き寿司を作ってくれていてくれて、美しい!
a0133338_1254650.jpg
会場にはズラズラ~と各国の料理が並びます。
a0133338_1245030.jpg
開場したとたん、並んでいたお客さんがゾロゾロ。すぐに会場は満員に~!日本も人気です!!
a0133338_12553754.jpg
サーブしてる間も、他の国のおいしいご飯が売り切れるんじゃないかとヒヤヒヤして落ち着かない~。涙。

やっと回れる時間がきて他の国の料理をもぐもぐもぐもぐ・・・おいしー。ほんとどれもこれも素晴らしい出来で感動。ペルーのセビッチェと、フランスの料理が本当においしかった。その場で焼いてくれるフランスのクレープは売り切れ~。ががーん。
a0133338_12583975.jpg
そしてそして、日本での売り切れ一等賞は・・・なっちママだんご~!やっぱり甘辛い味付けは人気があるようです。やわらかくてとってもおいしくて、私もおかわりしちゃいました。

日本はベストプレゼンテーション賞を受賞!見た目も美しいということで選ばれたようです。わーい。

みんなで協力して、日本をアピールするのはすごく楽しいことだし、みんなの力があれば、どんなことでもできちゃうんだな~と。卒業が迫ってきて、寂しい気持ちでいっぱいだけど、素敵な人たちに囲まれて幸せだし、そんな環境に感謝した一日でした。

みんな本当にお疲れさまでした~!みんないい笑顔~!
a0133338_1315742.jpg

[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-28 13:16 | 学校行事
バルセロナを旅行中に偶然見つけたビーズ屋さん。
a0133338_1422437.jpg
お店の外からみても、目がチカチカするほど種類が多く、奥までズラーッとビースが並び、一瞬にして虜。
a0133338_1431191.jpg
そんなお店で買ったビーズで、ピアスを4つ作成。今まではゴールドのピアスが好きだったけど、アメリカにいる今、ジーパンにTシャツぐらいしか着なくなったので、シルバーのカジュアルなピアスを作ってみました。
a0133338_1455482.jpg
最近ちょっと忙しくてバタバタしていたので、夜もくもくと作る時間に癒されました。
たくさんの人がそうだと思うけど、日本で毎日色んなことを心配しながら生活していて、少し元気のない姉に送ろうかな。こんな時、いつもと違うものを身につけたりすることで、ちょこっとだけ元気が出たりするもんね。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-26 15:15 | 毎日の出来事
毎年行われるWICSという学校行事。色んな国のダンスを披露するイベントです。今回のWICSの収益は全て日本への募金となるそうです。会場前でTシャツも販売。
a0133338_9541966.jpg
※本日、近所のセレクトショップの前を通りかかったら、ディスプレイに超シャレたマネキンとともにガンバレ日本Tシャツが。噂にはきいていたけど、目立ってる~。
a0133338_9594761.jpg
この間のベイクセールだけで$4000以上、一枚$20のTシャツは約700枚を売り上げているそうです。
ガンバレ日本!!

とうことで今年日本は「ソーラン節&ソーランパラパラ」を猛練習。太ももがまるで肉離れをおこしたかのような筋肉痛でダンス中の「どっこいしょ!」の掛け声以外にも自宅で座る、立つ、寝る、全ての場面でナチュラルどっこいしょ・・・。キツイ・・
手を挙げるタイミングを間違うと、ひとりピッキョーンとどっこいしょ!とやってしまうことが一番恐ろしくてドキドキ・・・。しかも今回なぜかラスト騎馬隊に乗り、センターのポジションを確保してしまい・・がーん。

ソーランの衣装はこちら。
a0133338_650152.jpg
暗闇の中でも浮かび上がる、黒に蛍光ピンク、パラパラ隊は蛍光ピンクに蛍光むらさきという、親衛隊・・いや光GENJI・・(古い?)

会場が観客でいっぱい・・・まずはプロデューサーのご挨拶から。今年のプロデューサー3人のうち、2人が日本人。Hとなっちの旦那さん、Kの登場です。なっちとステージママ・・いやソーランの格好だったので、まるで親衛隊のように手にカメラにぎり、超望遠でパシャパシャ。かっこよく挨拶が決まりひゅーひゅーです。(これも古い?)
a0133338_6535826.jpg
本番は意外と緊張せず、かなり楽しんで踊ることができました~。なぜか男2人を含むソーランパラパラもすごく可愛い出来。最後の「ニャー!」の掛け声でテンションUP。

他にも多数の日本人が参加しているインドネシアダンス。日本人のところだけ矢印つけてみました。
a0133338_1023218.jpg
本番2日前のリハーサルで、隣の人をどつき、殴りの大変なダンスになっており、見ているこっちが祈るような気持ちになっていたのですが、本番はバッチリ!すばらしい出来に涙がでそうになりました。(練習で隣の人の腕があたり、メガネが破壊されるという事件もおきていたらしいです。)

たくさんのダンスが披露され、見てるだけでもかなり楽しめました~。
a0133338_9144579.jpg

最後はソーランの先生kに心を込めて花束を贈呈。この人なしではソーランの成功はなかった。真夜中からはじまるダンス練習、クルーズ旅行中のフォーメーション決めに付き合っていたなっちも、本当にお疲れさま!
そしてありがと~。
a0133338_9184569.jpg
本日もどうにもこうにも足が言うことをききませんが、部活動のようなこんな充実感は久しぶりで楽しかった~。
卒業前のとーってもいい思い出になりました。

最後にみんなで・・・ヤーッ!!
a0133338_9404971.jpg

[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-25 10:15 | 学校行事

思いよ届け。

夫の学校で、同級生や奥さんたちが募金をつのったり、Bake Sale(お菓子などを売って収益を寄付する)などを開催したりしているので、わたしも微力ながらちょこちょこ作って参加したりしています。

募金をお願いする側になってみると、今まで他の国で震災があった時、ちゃんとその国の人を思い、何かできていたかな・・・と。やっぱりどこか他人事だった、そんな気がします。反省。

そんなことを考えながら、なっちと2人で募金箱を作成。作ってるうちに、いつも通り「鶴つけたらいいんじゃ・・」「桜も散らしてみたら日本ぽいかも」「和紙でかたどってみたら・・」とまた凝りだして気付けば何時間も経過。ちゃんと心も込めました。
a0133338_1181033.jpg
そしてBake Saleにむけて、マーブルパウンドケーキ2種類とシフォンケーキ2種類を粉の会メンバーで作成。お菓子作りが苦手な私としては心強いメンバー。
ここでもまたラッピングに凝りだして、「リボンはこういう結び方!色はこう!桜のハンコ!!」と何時間も経過。こっちもいっぱい買ってくれますよーにと願いを込めて丁寧に作りました。
a0133338_118565.jpg
朝一番から近所のRitten House SquareでBake Sale。ひとつ$2で売るんだけど、「釣りはいらねぇ」の素敵な言葉があちらこちらで聞こえてきました。
a0133338_1192975.jpg
通りすがりに、募金箱に高額紙幣を入れてくれたり、本当は手をギュギュッと握り色々感謝の言葉を伝えたいけど、「Thank you so much!」と言うのが精一杯なのがもどかしい。

日本人以外にも、たくさんの人がお菓子を作って持ってきてくれたり、売るのを手伝ってくれたり、人のあたたかさを感じた1日。
a0133338_11112475.jpg
このたくさんの人の思いが、日本に届きますように。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-20 11:20 | 毎日の出来事

地震。

バルセロナの空港で、偶然同じ飛行機に乗り合わせていた日本人が「建物なんかも倒れているの?」と携帯電話で話すのを聞き、地震があったのだと知りました。

空港にとどまり、災害伝言サービスや携帯で電話をかけ続け、家族の無事を確認することができました。
飛行機の中で、まわりの人が広げる新聞に、あまりにもショックで衝撃的な写真が掲載され、現実とは思えない光景に言葉を失いました。今はこれ以上、被害が広がらないよう祈るばかりです。

こちらにいると、タイムリーに状況が把握できないのと、いざというときに家族への連絡が遅れることが恐ろしいです。数時間前にも実家のある静岡で大きな地震があり、落ち着かない日々を過ごしています。

防災グッツや保存食が不足しているというので、何か送ってあげたくても、今は成田行きの航空便は受け付けしていないらしいです。日本を離れていても、私にもできることがきっとあるはず。できることからはじめたいと思います。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-16 05:03 | 毎日の出来事

ただいまフェズ。

カサブランカからマラケシュ、車でサハラ砂漠、そしてただいまフェズにいます。
フェズは小さい都市だろうと思っていたのですが、新市街、そして城壁に囲まれたメディナと巨大都市で、かなり都会です。

これから迷路のようなメディナの中を探索してきまーす。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-09 18:50 | 毎日の出来事

モロッコで走り回る。

ただいまモロッコのマラケシュにいます。マラケシュは買い物天国で、朝から晩まで走りまわっています。値切り交渉の国なので、ひたすら高額な金額をふっかけられては、キレる演技を見せ、さらに泣き落とし、さらに店頭を去るふり(ゆっくりね)を繰り返し、「ちょっと待って〜」と呼ばれるのを待っています。

迷路のようになっているメディナ内で、ロバが荷物をのせて歩いている姿が印象的。
明日はマラケシュからサハラ砂漠のツアーに出てフェズへ向かいます。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-06 11:31 | 毎日の出来事

モロッコへの旅。

明日からモロッコ、スペインのバルセロナを旅してきます。
カサブランカ→マラケシュ→サハラ砂漠→フェズ→カサブランカ→バルセロナの10日間の旅。

ここ数日、モロッコの宿を必死になって探し、完全な寝不足です。そして遊び回っていたせいでできなかった荷造りが終わらず、ただいま午前4時。ちーん。

らくだが一匹・・らくだが二匹・・・もう気分はモロッコです。・・・眠いっ!
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-03 18:03 | 毎日の出来事

ひな祭り~。

いくつになっても乙女心は忘れていません。本日(日本時間で)、ひな祭りパーティを開催いたしました。
メニューは
・ちらし寿司
・茶碗蒸し
・お吸い物
・いちご大福
・最中

いちご大福、大好きだから一度作ってみたかった~。目指せ!「銀座あけぼの」のいちご大福!いちごをあんこで包んだり、ぎゅうひを作ったり、包んだり、かなり楽しい~。しかも試食してみたらうまっ!うまーっ!!
a0133338_17304719.jpg
ワカさんのテーブルコーディネートもバッチリ。なっちと折り紙で鶴なんかも折っておいてくれました。めでたい。
a0133338_17364855.jpg
お寿司で作ったお内裏さまとお雛さま。なっち持参の特別出汁で作ったお吸い物と茶碗蒸し。お吸い物には渡米時に友人からもらった湯葉を使いました~。(よちみちゃんありがとね!)ワカさん力作、三色ムース。
a0133338_17404897.jpg
2年前にえっこらえっこら持ってきた最中もやっと使う機会が・・・よかった~。

そしてまた何でも形から。浴衣に着替えてテンションアップ!お客さんもいないのに、よくこれだけ盛り上がれるよな・・とどこからか聞こえてきそうですが、いいのです。だってひな祭りだもーん。
a0133338_17445598.jpg
今日はこのあと、部活動の極秘プラン打ち合わせやワカさんの手品「輪ゴムの瞬間移動」を披露してもらい大盛り上がり。

いくつになってもひな祭りはお寿司作ってお祝いしたいな~。来年は日本で集合!
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-03 17:49 | 毎日の出来事

タコファミリー集結。

一番いらないと思われた渡米時の荷物「たこ焼き器」がこの2年間で大活躍しとります。食べられないと思えば思うほどタコ焼きへの思いは増すばかり。
フィラデルフィアにできたたこ焼き屋さんもタコがちいさくてストレスがたまるし・・・。タコどこー!?

ということで先日は盛大にタコ焼きパーティを開催しました。タコ焼きをおかずにしてお好み焼きもいただきます。何でもまずは形から。「祭」「黒霧島」のTシャツがお似合いの奥さま。
a0133338_16595753.jpg
なっちがマーケットで巨大タコをゲット。でろろ~ん。きえ~っ。きもい。キッチンに祭女たちが集結。手際よく準備万端!
a0133338_172568.jpg
みんなで持ち寄ったタコ焼き器とホットプレート、ソース対決用の各地のソース。アメリカにいるとは思えない品揃え。ワカさんが作ってきてくれたソバめしと明石焼きのダシ。これがうま~!!
a0133338_17185298.jpg
a0133338_17114156.jpg
この後何時間も食べ続け、お腹が粉ものでパンッパンに。ソースはキジ&マヨネーズのコンビが1等賞!(マイランキング)。

熱気で顔がベッタベタになりながら、みんなで作るタコ焼きは大変おいしゅうございました~。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-03 17:21 | パーティ