アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

キッシュ。

「なんかクリームパン作りたくなーい?キッシュも作りたーい。」ということで本日午後からパン&タルトの会。
粉の会の副会長が現在日本に帰国中のため、一度作ったクリームパンを復習ということで。

はなよちゃんが持ってる、タルトとキッシュの素敵な本を見ながら開始~。
土台のパイ生地はタッパーに材料を入れて振るだけ!という斬新かつ豪快。う~ん、私たちにはもってこいだわ~。

はなよさん、振り過ぎで手が見えてません。
a0133338_1331414.jpg
a0133338_1362481.jpg

今回は「アスパラとたまねぎ、鶏のキッシュ」。アスパラを放射線状に並べて~、おぉ~キレイ!!と大満足。

が、ジワジワジワ~・・・と型の下からソースがしみ出てる~・・・「早くオーブンに入れて固めちまえ!」と急いでオーブンへ。







焼くこと20分、いい感じに焼きあがり~!おいちそー。
a0133338_1372413.jpg
キッシュは意外と簡単で、とーってもおいしく仕上がりました。いろんなタルトを極める!を目標に掲げました。

ところで、本日もうひとつの主役、クリームパンナちゃんはというと、生地作りから失敗し、生地が手にビローンとホラーのようにくっつき、あえなく失敗に終わりました。がーん。

粉の会副会長、ヘルプミー!!
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-30 13:16 | 毎日の出来事

英会話。

朝早すぎて、初日から早くも挫折しそうになった英会話。
こっちに来て思うこと、みんな名前を覚えるのが早い!自己紹介後、10人いる生徒の名前、出身地をみんな一気に覚えていきます。

私はというと、聞きとることすら難しい名前に(記憶力の悪さも手伝って)、密かにメモッてしまいました。
国際色豊かで、プエルトリコ・バハマ・メキシコ・ミャンマー・モロッコ・イラク・マリ・エリトリア(あと一人何度聞いても理解できない国の名前だったため不明。がーん)出身の方々。よろしくね。

先生はアメリカ人の先生とパキスタン出身の先生で前のクラスより発音がきれいで聞き取りやすいので助かります。みんな(私も)文法をすぐどこかごまかそうとするので、今日は先生に怒られっぱなしでしたが
ポエ~ッと毎日を送っていたので、怒られることになぜか・・・快感。

とりあえず、英会話に行こうとして近所のデパートのセールにつかまり、あげくにスタバのコーヒーを買ってそのまま家に帰ってきちゃう(去年の事件)ようなことがないようにしたいと思います。

今日のお昼はWさんとベトナムランチ。安いし(フォーなんて$6!)おいしくて大満足でした~。
a0133338_1242440.jpg

[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-29 12:07 | 毎日の出来事

クロアチア旅行記④

スプリット3日目。砂にまみれ、寝巻のまま観光していたトルコとは違い、何もかもが綺麗で心まで洗われるクロアチア。この日は午後にはドブロクニク行きのバスに乗らなければいけないので、午前中だけの観光です。

「クロアチア語の父」グルグールさんの像。グルグールさんの足の親指をなでるといいことがあるとか(こういうの大好き)。夫と二人でなでなで・・。みんながなでるので、足の指だけツルピカです。
a0133338_14192855.jpga0133338_14194841.jpg

a0133338_14212935.jpgこの町の主となるディオクレティアヌス宮殿の鐘楼に登ってみることに。
並んでる間になぜか中世の衛兵(商売です)と写真をとった女の子の父親と勘違いされた夫がチップを要求されていておもしろかったです。

目の青い女の子・・やだよね、こんなアジア人のパパなんて。


鐘楼にのぼる時にちょうど鐘が鳴って、街中に響きわたっているのがすごく素敵でした。
a0133338_14283050.jpga0133338_14285612.jpg
a0133338_14293767.jpga0133338_14295486.jpg

続いて宮殿の地下も散策。
a0133338_145339100.jpg
ドブロブニク行きのバスまで時間があったので、海沿いのテラスでランチ。
a0133338_14582138.jpg
a0133338_1505061.jpg
ランチをしながら通りを眺めていると、本当にモデルのような人が山ほど。神様・・不公平です。自分の足が2本の大根に見えました。

スプリットにお別れをして次に目指すはドブロブニク。景色がいいのでバスは右側シートをゲットすべし!という地球の歩き方からの指令があったので、チケット売り場でゴネて右側シートをゲット。

確かにずっと海沿いを走っていくので景色は最高!夕日が海に写ってキレイ。
a0133338_15102826.jpg
途中、ボスニア・ヘルツェゴビナの領土があり、国境でパスポートコントロールの人がバスに乗り込みパスポートチェック。短い時間ですが、ボスニア・ヘルツェゴビナを走り、夜ドブロブニクへ到着。

次の日からドブロブニクを観光します。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-27 15:22 | 旅行*クロアチア

クロアチア旅行記③

この日は朝から晴天。日を浴びた分だけ、どんどん黒くなっていく私。もはや日焼け止めも意味なし。
海沿いにはおしゃれなテラスレストランが並び、海も空も真っ青。
a0133338_1455198.jpg
a0133338_14551749.jpg
町中を歩けば魚市場。新鮮なイワシ、スカンピなどがたくさん。活気があります。
a0133338_1511394.jpga0133338_1513874.jpg
今日は朝から夏に多くの有名人が訪れることで知られるリゾートアイランド「フヴァル島」へ。フェリーで一時間ほど。
a0133338_157485.jpga0133338_1572510.jpg
海沿いに建つフランシスコ会修道院は中がひんやりしていて静か。素敵な場所でした。ここに「最後の晩餐」があるんだけど、時間外で見られず・・残念。。
a0133338_1516352.jpg
a0133338_1519290.jpga0133338_15191949.jpg
a0133338_15195654.jpga0133338_15202184.jpg
a0133338_15342633.jpga0133338_1651659.jpg
明らかに頼みすぎな魚介たっぷりのお昼を食べた後は、可愛い町並みを見ながら山の上にある城壁まで登ります。これがまたキツっ・・・。すごい坂道・・。節約旅行でタクシー禁止令が出てるのでね・・。
a0133338_15381152.jpg
城壁に到着~!目の前に広がる景色は最高です。
a0133338_15483331.jpg
「うえ~疲れた~。もう一歩も歩けない~。もうやだ~。」とグズグズしたものの、登ってきてよかったぁ~。a0133338_15544816.jpga0133338_15552331.jpg
フヴァル島を満喫し、巨大なカーフェリーでスプリットに戻ったのは夜。
宮殿に増築する形で町を作ったので、古代と中世が入り混じる町。夜はライトアップもされて幻想的です。
a0133338_161054100.jpga0133338_161121100.jpg
夜ごはんはそんな城壁の中のレストランへ。窓の外に遺跡が見えているレストランなんて初めて。感動です。
a0133338_16165287.jpga0133338_16171322.jpg
夫はクロアチア名産「白トリュフのパスタ」を。ありえないことにチーズのように「いいところでストップって言ってくださいね~」とお店の人がガリガリ、トリュフを削ってくれました。
なかなかストップと言わない夫。そりゃそうだよね~。トリュフかけ放題だもん。

夜の幻想的なスプリットの町を見ながら、本日の観光終了。大満足の一日でした~。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-26 16:07 | 旅行*クロアチア

クロアチア旅行記②

a0133338_1492416.jpg町自体が世界遺産に登録されている、アドリア海沿岸最大の港町スプリットへ到着。

プリトヴィッツェから猛ダッシュで乗ったバスが予定していたバスより一つ前のバスだった・・という失態をおかし、寄る予定ではない町にのら~りくら~りと寄る各駅停車バスに5時間も乗るハメに・・。

落ち込んだ私たちを、スプリットの花火が出迎えてくれました。ありがとう・・。


夜のスプリットへ繰り出すと・・・海岸沿いには幕がはられ、色とりどりに建物を照らし、ガンガンのクラブミュージック。海岸沿い一帯がクラブへとかわり、おしゃれをした若者たちがいーーっぱい。
a0133338_14143067.jpg
a0133338_14144623.jpg
夜ごはんは小さな可愛い一軒家レストラン「Fife」で。大混雑のテラスでクロアチア地ビールをゴクゴク。
a0133338_14303276.jpga0133338_1431028.jpg
a0133338_14234138.jpga0133338_1424490.jpg
このお店おすすめの乾燥タラのなんとかスープ、くっくっくさい!この地方の名物らしく、「くさや」みたいなもの。「くさい~!くさっ!くさー!!」を連発し続けながらも、なんだかクセになるお味。

この日はすでに夜遅かったのでホテルへ。次の日はスプリット観光、フヴァル島へ渡ります。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-26 14:47 | 旅行*クロアチア

お気に入り。

a0133338_64958.jpgお気に入りその①
本。
最近、2年生の奥様ようこさんからいただいた本を読んでいます。
自分で選ぶといつも同じような本になってしまうので、いただいた本はとっても新鮮。

最近読んだのは「ふたご」。ふたごが親すらまったく区別のつかない2人だったとしたら・・・という遺伝子ホラーなんだけど、久しぶりに「お~こわっ!」と刺激的でした。
a0133338_643418.jpg
お気に入りその②
チョーヤの梅酒。黒糖梅酒とか色々種類があるけど、なんだかんだ安い(こっちだと安くないけど)チョーヤの梅酒が好き。

アメリカへ来る時にお友達のこばちゃんからいただいた、きれいなグラスに入れて飲んでます。



a0133338_65772.jpg
お気に入りその③
どうしても大量買いしてしまうハンドソープ。
今日もまた追加購入。トイレに行ったあとに、夫がフローラルの香りを漂わせているのはどうかと思うのですが、置いておくだけで可愛いし、いい香りなので。





a0133338_65448.jpg
お気に入りその④
いちじく。
アメリカってなんだかフルーツがおいしくない。その中でミニいちじくが甘いことに気付いて、モクモク食べています。夫はあまり好きじゃないみたいなので、一人占めできるのはすごくいいです。
いちじく+生ハム+バルサミコのコンビが美味しかったです。


a0133338_661498.jpg
お気に入りその⑤
コーヒー。
コーヒー中毒の私。朝・昼・晩・深夜問わずゴクゴク飲んでしまうのです。(そして眠れなくて後悔)
いつも行くトレーダージョーズでは試飲・試食コーナーがあるのですが、店員さんに勧められ99%の確率で買ってしまう危険ゾーン。
そこで最近買ってしまったコーヒー。これが苦くなく酸味もなく、私のツボに入りました。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-25 06:18 | 毎日の出来事

新規開拓。

今日は語学学校帰りの友達二人をつかまえて(私も行けよって感じ?ぷぷっ)、ランチに行ってきました。
「行ったことないんだけど、素敵なお店があるの~」とえりりん。テラスのあるおしゃれなイタリアンレストラン
「Branzino」に連れていってくれました。
a0133338_12511355.jpg
ちょうどレスランウィークでランチが$20でした。
前菜にカプレーゼ、メインはスカンピのトマトパスタをオーダー。そういえば今気付いたけど、この前菜「バジルとモツァレラの・・」って書いてあったのにバジルのってないわ・・。きっとパジルがきれてたのね。
a0133338_1254417.jpga0133338_1254216.jpg
アメリカでパスタは頼んじゃダメ、とよく聞くのですが(実際にフィリー以外で食べると激マズ・・)ここもパスタはおいしい!フィラデルフィアのいいところはごはんがおいしいところ!重要です。

「最近胃が慣れてきてさー、アメリカンサイズの料理も食べられるようになったんだよね~。」
「え~?私はコーラ1リットルぐらい余裕で飲めるようになったよ~。」
自慢にならない自慢話や私の「スタバで"シナモンロール"が通じなかった」ショックな出来事を語り、発音教室が開かれたりとしゃべり続けること数時間。
お店の人から「あの~・・ディナーの支度がありますので・・」と言われ時計を見たら夕方。一日が早い・・

a0133338_1315875.jpg
今日のお店は内装も雰囲気がよくて、写真をとってもらったら美術館にいるような感じになりました。

フィリーにきて1年以上がたち、行くところもだいたい同じになってきているので、「新規開拓」がこれからのテーマとなりそうです。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-23 13:21 | 毎日の出来事

クロアチア旅行記①

イスタンブールからクロアチアのザグレブへ。
ここからザグレブ→プリトヴィッツェ→スプリット→ドブロブニク→ザグレブとハードスケジュールで観光です。

ザグレブに着いてすぐにタクシーでバスターミナルへ。今日中にプリトヴィッツェに着いていなければいけない予定だったので、遅れた飛行機のおかげで空港内もバスターミナルも猛ダッシュ。

プリトヴィッツェはエメラルドグリーンの湖が点在する世界遺産の森。

この日は到着が夕方になったので、観光はせずに明日に備えることに。
夕ご飯は園内のレストランで名物のマスのグリルをいただきました。「おいしー!」と食べた何時間か後に私のお腹が・・・。
a0133338_12483332.jpga0133338_12485248.jpg
生水も生野菜も気にせず食べ、意外と強いはずの私のお腹が・・・壊れた。(クロアチア旅行中、回復せず正露丸のお世話に)

翌日、朝から4~6時間コースのハイキングに出発。
a0133338_1394662.jpg
ハイキングって、私好きじゃないです。ダラダラしているのが大好きなので、基本的にあんまり歩きたくない・・・が、が、ここは例外!夏の旅行で一番強く印象に残っているのはココ。すばらしい景色に歩くのも苦ではありませんでした。

上流から下流にかけて歩くコースですが、次々に現れるエメラルドの湖に「青い!きれい!青い!青すぎ~!」。こういう時、表現力のなさを感じる私たちです。
a0133338_13125192.jpg
a0133338_1314423.jpg
朝の時間帯は湖に太陽光が差し込み、そこだけがエメラルドに輝きます。
途中は湖を船で渡り6時間でハイキングできるように工夫されていました。私のお腹を壊した犯人が湖の中にうようよ・・・
a0133338_13162418.jpga0133338_13164410.jpg
プランクトン濃度が違うので上流から下流にかけてどんどん色が変化していくのが魅力。
a0133338_13182442.jpg
a0133338_13191792.jpg
この森には16の湖と90以上の滝が点在。滝も小さいものから大きいものまで次々現れます。
a0133338_13222532.jpg
最後はちょっとキツめの山を登って見た景色が最高にきれいでした。
a0133338_1323191.jpg
感動のハイキングを終えて、余韻にひたっている私をひきずって、夫はすでにホテルへ荷物のピックアップ。

今日中にスプリットまで到着してる予定なので、乗ろうとしてるバスの時刻まであとわずか。ひぇぇ~。
スーツケースをひっぱってまたしても猛ダッシュ。

つづく・・
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-22 13:49 | 旅行*クロアチア

トルコ最終回。

日が昇っている間、何も食べてはいけない断食。
水もダメ、厳しい人だと自分の唾さえ飲んではいけないらしい。・・・どうやって・・。
日暮れのお祈りの放送から夜明けのお祈りの時間まで、モリモリ食べちゃうので断食の間は太る人が続出するとか。
それでも観光客相手のレストランは空いてるし、断食をするかしないかは人それぞれ。割と自由な感じです。

この日は朝からトプカプ宮殿へ。オスマン帝国の財宝が展示されている魅力的な宮殿。
a0133338_1355781.jpg
a0133338_13581353.jpg厳重な荷物検査をうけて、まず向かうは人気のハーレム。大奥です。

ここで君主スルタンの座に息子をつかせるため、女たちが骨肉の争いを繰り広げたとか。こわ~。

そういえば、オスマン帝国の時代ではなかったですが、トルコを舞台にした「天は赤い河のほとり」という漫画を読んだことがあるんだけど、その中でも宮殿の中で、ライバルのベットにさそりを入れたり、刺客を送ったり、それはそれは大変なことになっていたのを思い出しました。

中はゴージャスな作り。また壁にはブルータイルが貼られ、金箔で塗られています。
鏡がスルタンを逃すための隠し扉になっていたりするらしい。
a0133338_1435839.jpga0133338_1441427.jpg
a0133338_1443836.jpga0133338_1484243.jpg

ハーレムを出たところで見たのは・・・大行列。
a0133338_14103633.jpg
財宝に目がくらんだ方々の大行列。私もくらんじゃったので走って最後尾へ。

ダイヤモンド、ルビー、そしてイスラム教で「希望」を意味するエメラルド。キラキラキラ~。
必見は、世界最大級、重さ3キロのエメラルドが埋め込まれた「トプカプの短剣」、漁師が見つけた原石をスプーン職人がスプーン3本とかえたと言われる「スプーン職人のダイヤモンド」。
a0133338_14282265.jpg
あまりの輝きにショーケースから離れられなくなった私。夫に首根っこをつかまえられて外に出されました。

a0133338_14345178.jpg
トプカプ宮殿からはボスフォラス海峡が見渡せて景色がいい!
真っ青な空と海峡、カラッと乾いた風で気持ちが良かったです。断食はできないけど、トルコって素晴らしい国だな~と実感。







トプカプ宮殿を満喫したあとは、エジプシャンマーケットへ。グランドバザールよりもこっちの方が人気があると聞いたので行ってみました。地元の人で大混雑!
断食中は夜ごはんの買い物に気合いが入ってます。
a0133338_1457899.jpg
「ねーねー戸部洋子さん知ってる~?めざましテレビの。うちのお店にきたの。見てよ。写真あるからさ。うちのカラスミ食べてるの。ねっ?」トルコ人とは思えない発音で日本語をペラペラ。トルコにきてから言葉の壁を全く感じません。普通に日本語通じるし。

試食したカラスミが激うまで、買って帰りたかったのですが、これ持ってアメリカに入国できるのか・・と不安に。「旅の間に食べちゃえばいいのよ。」と店主に言われましたが、スニッカーズのようにかじって歩く訳にいかず断念。

エジプシャンマーケットの方が全体的に安かったかなぁ~。食べ物が中心なので、やっぱりグランドバザールと両方行って正解でした。

a0133338_158713.jpg
トルコ最後は「どうしてももう一度・・・」と懇願してサバサンドでシメッ。そしてこの赤い飲み物。ピクルスジュース。
るるぶには最後まで飲むのはムリ!と書いてありましたが、私好みの味でゴクゴクいけちゃいました。
私、トルコにむいてるかも。






一週間のトルコ旅行もこれでおしまい。トルコを離れるのがちょっと寂しいぐらいだったなぁ~。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-21 15:17 | 旅行*トルコ

ゲッソリ。

なんだか今日はついてないのです。

①恐い夢を見る。
②ホームベーカリーの焼きあがりアラームで目が覚めて、パンを出す時にヤケドする。
③「やりなおし、やりなおし」と二度寝してみたら、恐い夢の続きからはじまる。
④起きて寝ぼけたままキッチンに入ろうとし壁に頭をぶつける。
⑤「いたいー・・イテー・・」と夫に報告しに行き座り込んだら、おしりに学校のファイルが刺さる。
⑥気を取り直して焼き立てのパンを切っていたら手を切って流血。
⑦自分の血を見て貧血。

こんな日は何もしないのが一番です。ボーーーーッ・・・。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-20 11:56 | 毎日の出来事