アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

カテゴリ:旅行*ベルギー( 2 )

ベルギー旅行記②

2日目は朝から「JEAN-PHILIPPE DARCIS」チョコレート屋さんへ。日本では京都大丸に入っているとか。なぜか店員さんが2人とも日本人。「いらっしゃいませー」と言われビックリ。

たくさんの種類のチョコレートとケーキが並び、朝から大興奮。試食をもらうも花の風味もチョコレートでががーん。(わたくし、花の風味のチョコは嫌いですの。)ここではオレンジピールとトリュフをゲット。
a0133338_18281371.jpg
本日の朝食はブリュッセルワッフル。かたいモッテリしたワッフルよりも、フワッフワのワッフルがすきな私。前の会社の近くのマザーリーフで何枚おかわりしたことやら。老舗「Dandoy」へ。夫はキャラメルソース、私は朝からいちごとバニラアイスのワッフル。外がカリッカリ、中がフワッフワで美味~。
a0133338_18313673.jpg
お腹が満たされたあとは、「タンタンショップ」へ。タンタンの物語は読んだことがないんだけど、おもしろそう・・と本を広げるもフランス語。日本に帰って読もう。夫にタンタンクリアファイルを学校で使えばいいと勧めてみたけど却下。かわいいのに。
a0133338_183259100.jpg
王宮を目指し坂を上ると最高裁判所がどどーん。高台からはブリュッセルの下町が見渡せます。
a0133338_18345354.jpg
王宮には実際に王が住むことはないけれど、国内に王がいるときには国旗が上がっているのだとか。
a0133338_18362749.jpg
サブロン教会。
a0133338_18381219.jpg
そしてのぞいてみたかった「ビレロイボッホ」。
a0133338_18393942.jpg
今まで見たことのない種類などもあって大興奮。でもアメリカの物の安さに慣れてしまって、ユーロはやっぱり高い~。日本と変わらない値段。

ベルギービールのお店も山ほど。スーパーで「Leffe」のラベルが逆さになっているものがあって、「見たことない。限定商品か!?」と思いきやただの貼り間違い。なんだよ。
a0133338_18403225.jpg
ちょっと遅めのランチはムール貝の有名店「Chez Leon」で。ムール貝の白ワイン煮とクロケッタ、ベルギーチキンをオーダー。どれもこれもおいしい。ムール貝の白ワインが強く、食べてるだけで酔っぱらったわたくし。
a0133338_18421762.jpg
1泊2日のベルギー旅行は大満足で終了~。ビールを山ほど車につんで次の目的地へ出発です。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-05-30 18:45 | 旅行*ベルギー

ベルギー旅行記①

フォンテーヌブローから車で3時間半のベルギー・ブリュッセル。陸路だと入国審査もなく、気軽に行くことができます。

週末、夫の授業が終わった後に出発して夕方到着~。まずは世界で一番美しい広場と言われる「グラン・プラス」へ。市庁舎が美しい~。
a0133338_640669.jpg
ベルギーらしい建物が並びます。確かに、これだけ歴史のある建物で囲まれた広場は見たことないかも。
a0133338_6442055.jpg
触ると幸せになるという「セルクラースの像」、あまり幸せそうに見えないんだけどな・・と恐る恐るサワサワ。そこからテクテク「小便小僧」まで歩くと、日本にもあるチョコレート「Neuhaus」や行列のできるワッフル屋さん、昔監獄として使われていた「ホテルアミーゴ」などが並んでいます。壁にはブリュッセルで生まれた冒険物語「タンタン」の絵が描かれていて可愛い~。
a0133338_705435.jpg
そして有名な「小便小僧」のジュリアン君。ちいさっ!しかし、世界三大ガッカリとしてこれほどまでに有名になれるのもアッパレだと思うのです。よっジュリアン君!
a0133338_765521.jpg

ちょっとお腹が空いたので、ベルギーポテトの人気店へ。ソースを選べるというので、ケチャップとタルタル!と言ったらポテトの上に直接かけられてががーん。衝撃。でもとってもおいしー。

夜ゴハンは地元の人に人気で、店内ギューギューの「LE PRE-SALE」へ。キーンと冷やされたベルギービールをおやじ飲み。プッハーッ。ベルギーの名物、ミートボールと夫はポーク。これもうまいっ。
a0133338_7153936.jpg
フォンテーヌブローよりもさらに日が長いブリュッセル。夜遅くまで遊べて楽しいところです。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-05-30 07:19 | 旅行*ベルギー