アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

カテゴリ:国内旅行( 6 )

北海道旅行~札幌編~

北海道最後は札幌。大通り公園もクリスマスイルミネーションのオンパレード。なんだか得した気分だわ~。
a0133338_17373722.jpg
寒さに負けて、やってしまった・・・真夜中ラーメン。デブまっしぐら。ぷぷっ。
a0133338_182499.jpg

大昔、ツアーで札幌にきた時に、「それでは車窓からどうぞ~!」と言われ「えっ!どれ!?どれっ!!?」と言ってる間に通りすぎて怒り狂った時計台をまともに見ることができまして満足。
a0133338_17451688.jpg
お昼には夫のリクエストでまたラーメン。「すみれ」のラーメンがやっぱり一番おいしい!北海道の有名なお菓子が揃う、新スポットで牛乳ソフトもいただきました。
a0133338_17554590.jpg
最後は北海道庁舎。ここ、門から入り口までカッチンコッチンに凍りついていて、腰を最大限に落として前進!(前日の小樽ですでにコケ済。両膝真っ青。)
そんなカッチンコッチンの道の上で雑誌の撮影をしていたのですが、監督がモデルさんに「ダメダメ~足が曲がってるよ!もっとまっすぐ胸はって!普通に歩いてくれればいいんだからさ!」とダメ出し。
監督、普通に歩いたら死んでまうよ・・・こんなツルッツルなのにさ・・・

北海道旅行もこれにて終了~。あぁ何度来ても北海道は楽しいところ。食ってばっかじゃんか!と言われてもいいのです。食べに行ったんだもん。日本の冬を満喫したわたくしなのでした。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-01-05 18:04 | 国内旅行

北海道旅行~小樽編~

朝早く旅館をチェックアウト、スーパー北斗に乗って札幌へ向かいます。途中は雪降る中、ずっと海沿いを通っていくので、とっても素敵~。
実は私、函館で思い残すことが一つ。大沼公園というところに行きたかった。なぜなら、以前食べた「大沼だんご」というものが忘れられず、だんごの事は秘密にしてしつこく夫を大沼公園へ誘ってみたのですが、さすがに遠いし冬だということで断念。あぁ・・・だんごが・・・私の大沼だんご・・・
a0133338_3381042.jpg
が!なんと!スーパー北斗の車内販売に「大沼だんご」があるでないの!爆睡している間に夫が買っておいてくれて目覚めたら目の前に夢の大沼だんごが!
a0133338_3452826.jpg
みんな買ってなかったから「みなさん!これは絶対に食べた方がいいですよ!味は保障しますから!!」と車内放送してあげたい・・。みたらしとあんこが絶妙のバランス。みなさま是非一度お試しください。

だんごに夢中になってる間に札幌に到着~。札幌からさらに電車で小樽へと。
a0133338_3501034.jpg
お昼はお寿司を。るるぶとにらめっこして選んだのは「おたる すし耕」。お寿司のネタは小樽産、根室産が多いのでさすがのおいしさ。お昼から小樽ビールを飲みながらプハーッ。あわびがコリコリで甘くて個人的にはナンバー1。
a0133338_3565937.jpg
てくてく歩いて小樽運河へ。雪の積もる運河も素敵。が、さすがに小樽は寒いっ!10分おきぐらいにお茶しないと凍える~。
a0133338_41842.jpg
雪も本降りになってきたけど負けずに観光。北一硝子でティーカップを購入したり、北菓楼や六花亭、ルタオ・・・。その都度食べるけど・・。ルタオのチーズケーキもクリスマスバージョンでした。
a0133338_4142993.jpg
小樽を満喫した帰り、ホームで電車を待ってる間に花火が上がりました。らっきー。寒くて空気が澄んでるだけあり、より一層きれいに見えたな~。
a0133338_4113015.jpg
明日は札幌を観光します。

あ。北一硝子で買った小樽限定ティーカップ、温度で小樽の景色の色が変わる、一目ぼれの品。朝食のコーヒーを入れる時に何度でも「ほら!ほら!色変わったー!すごいね~!」と毎回興奮に付き合わされ、夫・・あきれる。
a0133338_4204156.jpg

[PR]
by aya-0622-yama | 2011-01-05 04:24 | 国内旅行

北海道旅行~函館編~

国内旅行に選んだのは北海道。「何も寒いとこから寒いとこに旅行にいかなくてもね~・・・」なーんて言われつつ、「あたいは海鮮が食べたいのー!」と夜明けとともに羽田を出発し到着した函館。
a0133338_7204493.jpg
まずは朝市~。かに・・うに・・ホタテ・・・うっとり・・。海鮮丼屋さんが山ほど並んで決められない・・。人生これほど悩んだことがあろうか・・というぐらい真剣に選んで一番混んでるお店へ。
a0133338_723881.jpg
たらばと毛ガニを両親へ発送!夫の持ったタラバさんがやたらと元気が良くて、完全に腕をはさまれチョキチョキされてぎょえ~。海鮮丼にも満足~。東京でも食べられるけどさ、やっぱり北海道で食べるとより一層おいしい気がするの。
イカも自分で釣ってね。その場でさばいてくれるので、お皿の上で動いてる~。ゾゾッ。といいながらむしゃむしゃ。これが甘くて最高においしいのです。
a0133338_833269.jpg
続いてレンガ倉庫へ。私の大好きな「スナッフルズ」のチーズオムレット。行ったり来たりしながら試食をモクモク・・・。北海道のお菓子って、なんでこう美味しいものばかりなのかしらね~。
a0133338_7293389.jpg
寒いは寒いが、フィリーよりは寒くない。「いやーこれはまだマイナスでないね。だってまだ耳痛くないモン。」「お?ちょっと気温が下がってきたね?鼻が痛い。」なーんて言いながら余裕です。フィリーの寒さをなめんなよー!

夕方からは元町へ。元町の雰囲気が好きです。休憩するところも、雰囲気のいいお茶屋さんへ(るるぶ情報ね)。
a0133338_7425844.jpg
ロープーウェーに乗って函館山の夜景へ。大荒れの天気予報だったけど晴れ男、晴れ女の本領発揮できれいな夕焼け、夜景がばっちり!(雨女の姉は3度の訪問全て撃沈。ぷぷっ)
a0133338_7364220.jpg
函館山から下りてきたら、元町もレンガ倉庫もクリスマス時期限定のイルミネーション。
a0133338_7502788.jpg
またまたクリスマスイルミネーションの五稜郭。全然関係ないとは思いますが、私は「イカール星人」とやらになってみました。
a0133338_7545034.jpg
そして今晩のお宿、湯の川温泉「竹葉 新葉亭」へ。雪も降り始めてホワイトクリスマスです。大型のホテルが多い湯の川温泉。今回はのんびりゆったりしたいな~と思い選んだ、こじんまりとした旅館。
a0133338_842212.jpg
お料理もおいしくて、温泉もほぼ貸し切り状態。冷えた体がポッカポカ。

明日は電車で函館から札幌、小樽へ向かいます。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-01-04 08:09 | 国内旅行

ディズニーランド☆

なぜか母はディズニー好き。東京へくると必ず姉とディズニーランド・シーのフルコース。
あの歳にして、スプラッシュマウンテンをてっぺんから真下まで両手放しで落ちることができる恐ろしい母です。

今回はクリスマスのディズニーランドへ突撃。
クリスマス前、最後の土曜日ということで、前代未聞の混みっぷり!入場制限しろーっ!怒。
前後左右まったく身動きとれず、ファストパスも午前中の早い時間で終了~。見よっこの人口密度!
a0133338_612532.jpg
乗り物に乗るのは諦めて、パレードを見たり、クリスマスの飾りを見たり、お土産を探したりしながら人が減るのを待つ・・・。

パレードはクリスマスバージョンで、以前見た時よりもバージョンアップ。パレード中、王子と目が合ってドッキンドキドキ。だって白タイツが良く似合っていたんだもの。
a0133338_6245150.jpg
夜はクリスマスのイルミネーション。
a0133338_632129.jpg
やっと人が減ってきたので、ビックサンダーマウンテン(それでも2時間待ちね)、スプラッシュマウンテンに乗って大満足。ジャンケンで負けて、3人分の荷物を持たされブーたれる姉。

どんなに混んでても、雰囲気だけで十分楽しめるのがディズニーのいいところ。いい歳して頭から耳はやしてても殴られないしね。

それにしても日本のダフィー人気は半端ない。日本では、みんなダフィーを着せかえ抱えてディズニーに来るのが今や当たり前なのです。おじさんが2コのダフィーを大事そうに抱えていた時にはビビリました、わたくし。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-01-04 06:46 | 国内旅行

草津温泉②

翌日は旅館で朝食後、コーヒーを飲んでまーったり。
のんびりしすぎてお風呂に入ろうと思ったら、お風呂の時間終了ー!がーーーん!
が、旅館の方がとても親切で「いいですよ~。ゆっくり入ってください~。」と入れてくれました。ありがとうございます。御迷惑おかけします。

お風呂を満喫したあとはまた草津の町を歩きます。
a0133338_2048745.jpg
昔ながらの町並みが素敵。こういう場所を歩いているだけでも、おだやかな気持ちになります。

帰りの電車の時間がせまり、お昼ごはんを探して歩くと、素敵な店構えのお蕎麦屋さん「わへい」。
お店の中ではご主人がお蕎麦をうって、打ちたてを食べさせてくれます。
a0133338_20534056.jpg
ここのお蕎麦、最高においしい!さっくさくのきのこ天ぷらも言うことなし。るるぶ愛好家としては、載せたほうがいいお店ナンバー1。

電車でコトコト行く、の~んびり素敵旅。草津はいいところだな~。
帰りの電車の中から、駅に干し柿が下がっているのを発見。干し柿が出来上がった後の行方が気になるところ(地元の人で食べてしまうのか・・それとも旅人に配るのか・・余計なお世話か・・)ですが、こんな景色もほんわかさせてくれました。
a0133338_2114661.jpg

[PR]
by aya-0622-yama | 2011-01-01 21:04 | 国内旅行

草津温泉①

今回は2週間の日本滞在だったので姉夫婦の家に滞在。
「あ~うちね~引っ越したから。」「あ~鍵かえたからは入れないと思うよ。」と姉のイジメにも負けず家宅侵入。
姉のパジャマとモコモコ靴下姿で爆睡(時差ボケ)していたら、義兄も帰宅。「・・・変なのがいる。」とボソッ。
翌日からイタリアへ出張の義兄のスーツケースと、山ほど荷物を抱えてきた私の巨大スーツケースで家の中がギューギュー。

今回、母が東京に来る機会があったので、女3人で草津温泉へGO。のんびり小町です。
さっそく日本のおいしい駅弁を電車の中でいただきまして大満足。実は草津って初めてなので楽しみ~。
a0133338_19502782.jpg
到着したのは「金みどり」という旅館。老舗旅館でとっても落ち着ける、素敵なお宿。
a0133338_19573075.jpg
さっそく湯畑へ。写真では見たことあるけど、臭いぐらいの硫黄の香りがたまらない~。ニッポン。にっぽんですな~。
a0133338_2023752.jpg
そして湯畑からなが~く続くお土産屋さんを見て歩きます。
道の途中、関所のようなおまんじゅう屋さんがあって、おまんじゅうを持ったおじさんに「よっ、3姉妹!(一人若干年くってます)」と無理やりおまんじゅうを持たされて、あれよあれよと店内へ。
店内には関所で捕まったお客さんが山ほど。私は蒸かしたての栗まんじゅうにやられて、まんまとお買い上げ。
a0133338_2012441.jpg
温泉卵もその場で引き上げてくれて、とーってもおいし~!
片岡鶴太郎さんの美術館もあって、見どころ満載。この辺で気温がググッと下り、母と姉がブルブルと震えだす。母に私の豚足ブーツを奪われ「はー、これあったかいのね~!」とぬくぬく。
a0133338_2017670.jpg
この後揚げまんじゅうまでたいらげて、旅館の夕食です。
a0133338_2021319.jpg
金目鯛のお刺身が美味~。すでに食べすぎ。
この後はお風呂。さすがに写真は撮れなかったけど、ぬるっとするぐらいやわらかいお湯で(母が大分出身なのでお湯にはウルサイです)最高。露天風呂も貸し切り状態で月をみながらのんびりガールズトーク。

夜、湯畑はクリスマスイルミネーション。母は「えーもう無理ー。」と爆睡。姉と二人で夜の湯畑へ。極寒。
a0133338_2029822.jpg
寒いけど(フィリーよりは全然寒くない)、こんな季節の温泉はいいよね。

この後、夜遅くまで晩酌し酔っ払い~。
次の日へ続く・・・。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-01-01 20:35 | 国内旅行