アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

カテゴリ:旅行*ラスベガス( 4 )

ラスベガス2日目はテーマが分かれているホテルをまわります。
砂漠の真ん中の街ラスベガスは、とにかく暑い!歩いているだけで脱水症状になりそうな気温で、みんなお昼はホテルでゆっくり、日が暮れてから街に繰り出す・・というのがいい過ごし方らしいです。

ファッションショーが行われているショピングモールや、ニューヨークをモデルにしたホテル、ホテルの中にライオンを飼っていたり、スロットに車が賭けられていたり、歩きまわるだけでもおもしろい。
a0133338_5572383.jpg
昨日のビュッフェで泣かされたので、リベンジビュッフェ!MILAGEの中にある「Crarvings」へ。ここはおいしかった~。お肉やらシーフードやらモリモリッといただきました。
a0133338_559303.jpg
大迫力、ベラッジオホテルの噴水ショー、昼版。
a0133338_602441.jpg
一日に何回もやるんだけど、その都度、音楽も違うし、噴ショーの内容も違うのでずーっと見ていたい感じです。

夫は意外とここまできたら・・とガッツーンと賭けてしまうタイプなのですが、小心者の私はもし3億円当たったら・・と妄想してるだけで楽しめるタイプなので、$20をちみっちみとスロットで賭ける。それすら無駄になって涙目。
a0133338_645139.jpg
お気に入りはセックスアンドザシティのスロット。好きな靴や洋服を選んだりしながら遊ぶのでかなり楽しかった~!

夜はダウンタウンへ。
a0133338_610298.jpg
アーケードのショーを楽しみました。あんまり期待してなかったんだけど、かなり大きく長いアーケードに音楽に合わせて色々な映像が流れるので大迫力です。
a0133338_6105792.jpg
あとホテル内のカジノは貫録あるおばさまディーラーが多く、テンションの下がっていた夫も(自分だっておじさんのくせにね~。ぷぷっ)、ダウンタウンはピチピチのお姉さんがムチムチの衣装でディーラーをしてくれていたので、大喜びでした。

若干食べすぎで気持ち悪くなってきましたが、夜も名物ビュッフェ。初日に出会った、近くのホテルで働いているという日本人が、ここが一番とすすめていたので、宿泊してるホテルのビュッフェへ。
a0133338_6142328.jpg
確かにナンバー1。たらば蟹も食べることができるし、何から何まで全部揃っていておいしい。
デザートも種類が多くて感動。りんご飴をガリガリ食べる私の姿が夫は恐ろしかったらしいです。

夕食を済ませた後は、また夜に行われるホテルのショーを見に出かけます。
火山噴火ショー。無料とは思えないほど、音楽に合わせておしまず火をふいてくれるので大満足!
a0133338_6242719.jpg
最後にどうしてもまた見ておきたかった噴水ショー、夜版。
a0133338_6263156.jpg
朝から晩まで飽きることなく遊べるラスベガスは最高でした~。

これで一ヶ月以上の夏旅行レポート終了。こんな旅は後にも先にも1度きりだと思うので、とってもいい思い出になりました~。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-10-29 06:48 | 旅行*ラスベガス

ラスベガス旅行記①

レンタカーをラスベガスで返して1週間のドライブ終了。1度警察のお世話になったぐらいで、無事でよかった~。

ついたのが夜だったのでまず夜ごはん~。車の中で数あるビュッフェの中でどこに行くかを、ガイドブックを見ながら普段ありえないぐらい真剣な顔で考えていた私。ランキングの高かった、ホテルパリスに狙いを定めました。
a0133338_23343340.jpg
噂通りの大行列。

が・・が・・・まーずーいー!実は並んでいた時に、隣のホテルで働いている日本人の方が声をかけてくれて、
「ここ、おいしくないから他のホテルの方がいいよ」と教えてくれたのですが、こんなに並んでるしマズいわけない・・と入ってしまったのです。

ラスベガスに着いて早々、テンションガタ落ちの2人。

おいしくないシーフードがお腹の中をぐるぐるしたまま、今日は一番楽しみにしていたシルクドソレイユ「O」!
a0133338_2341031.jpg
世界各国から集まった一流のアクロバット演技者、シンクロナイズド スイマー、ダイバー達が、あるときは水中で、あるときは水上でパフォーマンスを繰り広げます。

前から3番目の席だったので、飛び込んだ時の水しぶきが飛んでくるぐらいの近さで感動。ステージがプールになったり、一瞬でプールが消えたえりと終始驚きの連続でした。

夜、ギラッギラになったラスベガスの町はすごくきれい。1週間近く大自然に囲まれて生活していたので、そのギャッップが・・・。人間の作るものもすごいです。
a0133338_2348189.jpg
そしてホテルへ。今回泊まったのは「Wynn Las Vegas」。完全な旅貧乏のわたくし達。
夫、執念の格安ホテル予約サイトでゲット。格安サイトはホテル名がわからないまま決めなければいけないのですが、慣れてくると地域と条件だけで、どこのホテルかわかるらしい・・・。すごいぞ夫。
a0133338_23563214.jpg
このホテルが最高で、どっぷり疲れた体を癒してくれました~。しかーし。ホテル内にあるカジノの賭け金が高すぎです。最低$300から・・なーんてテーブルでガンガン賭けてる親分がいっぱい。
握りしめた$20がむなしいです。

ラスベガスにいると「人生、愛だけでは生きられない・・やっぱり金か・・・」という気分になってくるのでございます。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-10-26 00:21 | 旅行*ラスベガス

ルート66。

グランドキャニオンを後にしてラスベガスまでひた走ります。「高速ばかりでもつまらないよね~」と
途中高速を下りてルート66へ。

イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカ(ロサンゼルス郊外)を結ぶ国道66号線。昔ながらのアメリカの町並みが見られることで有名です。
a0133338_36713.jpg
ルート66と並行しているどこまでもつづく線路。
a0133338_10231738.jpg
小さい町ですが、ルート66にちなんだお土産や古い車がディスプレイされていて、昔のアメリカ映画の中にいるみたい。

お昼はいいキャラのおじさんが店主のハンバーガー。とびだすマスタードで夫を驚かせたり、スモールコーラを頼んだら、指先ほどのカップでコーラを出したりと小ネタ満載。

小ネタ披露に忙しくてお金をもらい忘れる、気のいいおじさんと記念撮影。
a0133338_1032384.jpg
ロングドライブ中の楽しい休憩になりました~。

この後、あの有名なアリゾナ州とネバダ州の州境に位置するフーバーダムを通りましたが、観光バスなどで大混雑!人気の観光スポットになってます。
a0133338_1040753.jpg
ロングドライブも終盤。ラスベガスに到着です。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-10-25 10:42 | 旅行*ラスベガス

最終目的地。

ブライスキャニオンから、ホースシューベント、アンテロープ、グランドキャニオン、有名なルート66やフーバーダムを通過し昨日、最終目的地のラスベガスに到着しました。
さすがの夫も一人で1200マイル以上を運転し疲れたようです。

ラスベガスには2泊。ギンギンギラギラのネオンの下でのんびり過ごしています。
a0133338_3384580.jpg

[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-03 03:40 | 旅行*ラスベガス