アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

カテゴリ:旅行*クロアチア( 9 )

最後、飛行機で到着したのはクロアチアの首都ザグレブ。一日だけ観光する時間がありました~。
a0133338_1594360.jpg
聖母被昇天大聖堂。
a0133338_15103698.jpg
ランチは「バルタザール」。メシッチ大統領や政財界人の御用達のお店だとか。雰囲気も味も最高でした。それにしてもまた肉・・。
a0133338_1512476.jpg
屋根がすばらしい聖マルコ教会。
a0133338_15133064.jpg
その後、町並みや地元スーパー(大好き)を散策。疲れた時は、ジェラートをたっぷりいだだきまーす。
お店の前を歩く人たちがまたモデル。キレイすぎー!不公平ー!そもそも私は食べすぎ。
a0133338_1516362.jpg
ジェラートは最高においしかったけど、ザッハトルテは一口食べてうぇぇ~・・おいしくない。
石畳が広がるザグレブ。中世にタイムスリップしたみたいな感覚。素敵な町でした~。

1週間のクロアチア旅行も終了。ここからNYへ一度帰り、アメリカ西海岸の旅へ出発します。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-10-03 15:22 | 旅行*クロアチア

クロアチア旅行記⑥

ドブロブニクで泊まったのは「Palace Hotel」。城壁からは少し離れていますが、このホテルがすごく良かった。長旅で疲れた体を癒してくれました~。

全室オーシャンビューでプライベートビーチもあり、朝食もとーってもおいしい。
おかげさまで、たまったお洗濯物をテラスに干すことができました。アドリア海に浮かぶ洗濯物。
a0133338_14395414.jpg
この日は午前中、チェックアウトまでホテルのプライベートビーチとブールでのんびり泳ぎ溺れました。
波も高く、水深も深く、泳ぎがヘタクソ。 波にのまれる私を見て夫は楽しく潜っているように見えたらしいです。
んな訳あるかー!怒。結局子供用プールでバタ足。
a0133338_1426566.jpg
お昼は海沿いのレストランで、大好きなカラマリ。夫はもちろん肉。気持ちのいい風が吹いてました~。
a0133338_14282446.jpg
午後はお土産屋さんやビーチを散策。クロアチアはお土産も可愛くて女の人が喜ぶものばかり。オリーブオイル、トリュフ、ハーブ石鹸、アクセサリーなどなど、かなり楽しかったです。
a0133338_14304548.jpg
ドブロブニクを2日間で満喫しし、心も体も癒され、の~んびりとした時間を過ごせました。

この後は、飛行機でザグレブへ向かいます。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-10-03 14:43 | 旅行*クロアチア

クロアチア旅行記⑤

ドブロブニクへ到着~。クロアチアは町も人も景色も何もかもが綺麗。
a0133338_13261733.jpg
ドブロブニクはアドリア海と城壁に囲まれた町で、城壁へのぼり、ぐるりと町を一周。城壁の中にも海に面した外側にもカフェテリアがあって、そこから直接海に飛び込み泳ぐこともできます。
a0133338_13272237.jpg
景色を存分に楽しんだあとは修道院や大聖堂をみて回ります。
a0133338_13461435.jpg
あまりの暑さに「ジェラートくれー!アイスラテー!!コーラッ!怒」と夫に逆ギレ。
ドブロブニクを一望できる山へロープーウェイで登ります。あー楽ちん。。上から見る町はまるでおもちゃのようにちっちゃくて、色あざやか。
a0133338_1349345.jpg
「帰りはさー、歩いて帰ったほうが景色が綺麗なんだってー。」と夫のとんでもない発言。

歩きで登ってきてる人もいるけど、みんなトレッキングシューズ。私はNINE WESTの最終セールで買ったサンダルでペッタンペッタン山を下ります。
文句ブーブー言いながらも、実はこのコース、山の上から見るよりはるかに景色がよかった!体力のある人にはおすすめです。

夜はライトアップされた町で地ビールを飲みながらディナー。プリトヴィッツェでやられたお腹はこの時もまだ回復せず、それでもガツガツお肉を食べる私。たくましいわ・・私。
a0133338_13573691.jpg
夜中になっても観光客で賑わう町。明日も観光は続きます。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-10-03 14:02 | 旅行*クロアチア

クロアチア旅行記④

スプリット3日目。砂にまみれ、寝巻のまま観光していたトルコとは違い、何もかもが綺麗で心まで洗われるクロアチア。この日は午後にはドブロクニク行きのバスに乗らなければいけないので、午前中だけの観光です。

「クロアチア語の父」グルグールさんの像。グルグールさんの足の親指をなでるといいことがあるとか(こういうの大好き)。夫と二人でなでなで・・。みんながなでるので、足の指だけツルピカです。
a0133338_14192855.jpga0133338_14194841.jpg

a0133338_14212935.jpgこの町の主となるディオクレティアヌス宮殿の鐘楼に登ってみることに。
並んでる間になぜか中世の衛兵(商売です)と写真をとった女の子の父親と勘違いされた夫がチップを要求されていておもしろかったです。

目の青い女の子・・やだよね、こんなアジア人のパパなんて。


鐘楼にのぼる時にちょうど鐘が鳴って、街中に響きわたっているのがすごく素敵でした。
a0133338_14283050.jpga0133338_14285612.jpg
a0133338_14293767.jpga0133338_14295486.jpg

続いて宮殿の地下も散策。
a0133338_145339100.jpg
ドブロブニク行きのバスまで時間があったので、海沿いのテラスでランチ。
a0133338_14582138.jpg
a0133338_1505061.jpg
ランチをしながら通りを眺めていると、本当にモデルのような人が山ほど。神様・・不公平です。自分の足が2本の大根に見えました。

スプリットにお別れをして次に目指すはドブロブニク。景色がいいのでバスは右側シートをゲットすべし!という地球の歩き方からの指令があったので、チケット売り場でゴネて右側シートをゲット。

確かにずっと海沿いを走っていくので景色は最高!夕日が海に写ってキレイ。
a0133338_15102826.jpg
途中、ボスニア・ヘルツェゴビナの領土があり、国境でパスポートコントロールの人がバスに乗り込みパスポートチェック。短い時間ですが、ボスニア・ヘルツェゴビナを走り、夜ドブロブニクへ到着。

次の日からドブロブニクを観光します。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-27 15:22 | 旅行*クロアチア

クロアチア旅行記③

この日は朝から晴天。日を浴びた分だけ、どんどん黒くなっていく私。もはや日焼け止めも意味なし。
海沿いにはおしゃれなテラスレストランが並び、海も空も真っ青。
a0133338_1455198.jpg
a0133338_14551749.jpg
町中を歩けば魚市場。新鮮なイワシ、スカンピなどがたくさん。活気があります。
a0133338_1511394.jpga0133338_1513874.jpg
今日は朝から夏に多くの有名人が訪れることで知られるリゾートアイランド「フヴァル島」へ。フェリーで一時間ほど。
a0133338_157485.jpga0133338_1572510.jpg
海沿いに建つフランシスコ会修道院は中がひんやりしていて静か。素敵な場所でした。ここに「最後の晩餐」があるんだけど、時間外で見られず・・残念。。
a0133338_1516352.jpg
a0133338_1519290.jpga0133338_15191949.jpg
a0133338_15195654.jpga0133338_15202184.jpg
a0133338_15342633.jpga0133338_1651659.jpg
明らかに頼みすぎな魚介たっぷりのお昼を食べた後は、可愛い町並みを見ながら山の上にある城壁まで登ります。これがまたキツっ・・・。すごい坂道・・。節約旅行でタクシー禁止令が出てるのでね・・。
a0133338_15381152.jpg
城壁に到着~!目の前に広がる景色は最高です。
a0133338_15483331.jpg
「うえ~疲れた~。もう一歩も歩けない~。もうやだ~。」とグズグズしたものの、登ってきてよかったぁ~。a0133338_15544816.jpga0133338_15552331.jpg
フヴァル島を満喫し、巨大なカーフェリーでスプリットに戻ったのは夜。
宮殿に増築する形で町を作ったので、古代と中世が入り混じる町。夜はライトアップもされて幻想的です。
a0133338_161054100.jpga0133338_161121100.jpg
夜ごはんはそんな城壁の中のレストランへ。窓の外に遺跡が見えているレストランなんて初めて。感動です。
a0133338_16165287.jpga0133338_16171322.jpg
夫はクロアチア名産「白トリュフのパスタ」を。ありえないことにチーズのように「いいところでストップって言ってくださいね~」とお店の人がガリガリ、トリュフを削ってくれました。
なかなかストップと言わない夫。そりゃそうだよね~。トリュフかけ放題だもん。

夜の幻想的なスプリットの町を見ながら、本日の観光終了。大満足の一日でした~。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-26 16:07 | 旅行*クロアチア

クロアチア旅行記②

a0133338_1492416.jpg町自体が世界遺産に登録されている、アドリア海沿岸最大の港町スプリットへ到着。

プリトヴィッツェから猛ダッシュで乗ったバスが予定していたバスより一つ前のバスだった・・という失態をおかし、寄る予定ではない町にのら~りくら~りと寄る各駅停車バスに5時間も乗るハメに・・。

落ち込んだ私たちを、スプリットの花火が出迎えてくれました。ありがとう・・。


夜のスプリットへ繰り出すと・・・海岸沿いには幕がはられ、色とりどりに建物を照らし、ガンガンのクラブミュージック。海岸沿い一帯がクラブへとかわり、おしゃれをした若者たちがいーーっぱい。
a0133338_14143067.jpg
a0133338_14144623.jpg
夜ごはんは小さな可愛い一軒家レストラン「Fife」で。大混雑のテラスでクロアチア地ビールをゴクゴク。
a0133338_14303276.jpga0133338_1431028.jpg
a0133338_14234138.jpga0133338_1424490.jpg
このお店おすすめの乾燥タラのなんとかスープ、くっくっくさい!この地方の名物らしく、「くさや」みたいなもの。「くさい~!くさっ!くさー!!」を連発し続けながらも、なんだかクセになるお味。

この日はすでに夜遅かったのでホテルへ。次の日はスプリット観光、フヴァル島へ渡ります。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-26 14:47 | 旅行*クロアチア

クロアチア旅行記①

イスタンブールからクロアチアのザグレブへ。
ここからザグレブ→プリトヴィッツェ→スプリット→ドブロブニク→ザグレブとハードスケジュールで観光です。

ザグレブに着いてすぐにタクシーでバスターミナルへ。今日中にプリトヴィッツェに着いていなければいけない予定だったので、遅れた飛行機のおかげで空港内もバスターミナルも猛ダッシュ。

プリトヴィッツェはエメラルドグリーンの湖が点在する世界遺産の森。

この日は到着が夕方になったので、観光はせずに明日に備えることに。
夕ご飯は園内のレストランで名物のマスのグリルをいただきました。「おいしー!」と食べた何時間か後に私のお腹が・・・。
a0133338_12483332.jpga0133338_12485248.jpg
生水も生野菜も気にせず食べ、意外と強いはずの私のお腹が・・・壊れた。(クロアチア旅行中、回復せず正露丸のお世話に)

翌日、朝から4~6時間コースのハイキングに出発。
a0133338_1394662.jpg
ハイキングって、私好きじゃないです。ダラダラしているのが大好きなので、基本的にあんまり歩きたくない・・・が、が、ここは例外!夏の旅行で一番強く印象に残っているのはココ。すばらしい景色に歩くのも苦ではありませんでした。

上流から下流にかけて歩くコースですが、次々に現れるエメラルドの湖に「青い!きれい!青い!青すぎ~!」。こういう時、表現力のなさを感じる私たちです。
a0133338_13125192.jpg
a0133338_1314423.jpg
朝の時間帯は湖に太陽光が差し込み、そこだけがエメラルドに輝きます。
途中は湖を船で渡り6時間でハイキングできるように工夫されていました。私のお腹を壊した犯人が湖の中にうようよ・・・
a0133338_13162418.jpga0133338_13164410.jpg
プランクトン濃度が違うので上流から下流にかけてどんどん色が変化していくのが魅力。
a0133338_13182442.jpg
a0133338_13191792.jpg
この森には16の湖と90以上の滝が点在。滝も小さいものから大きいものまで次々現れます。
a0133338_13222532.jpg
最後はちょっとキツめの山を登って見た景色が最高にきれいでした。
a0133338_1323191.jpg
感動のハイキングを終えて、余韻にひたっている私をひきずって、夫はすでにホテルへ荷物のピックアップ。

今日中にスプリットまで到着してる予定なので、乗ろうとしてるバスの時刻まであとわずか。ひぇぇ~。
スーツケースをひっぱってまたしても猛ダッシュ。

つづく・・
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-09-22 13:49 | 旅行*クロアチア

アドリア海の真珠。

クロアチアのザグレブ、プリトヴィッツェ、スプリット、ドブロブニクをまわり、これから一旦NYへ戻ります。

最後に行ったドブロブニクは想像以上にきれいな街で、オレンジ屋根の町並みにしびれました。
夫と二人で魔女の宅急便のテーマ曲を歌いながら街を観光しました。
a0133338_16513549.jpg
2週間のトルコ・クロアチア旅行はまた時間があるときに改めてUPします。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-08-19 16:53 | 旅行*クロアチア

クロアチアへ到着。

a0133338_6231020.jpg旅行の予定を詰め込みすぎて、つねに小走り状態の私たち。

無事クロアチアのザグレブに到着し、その足で世界遺産プリトヴィッツェ湖群国立公園に一泊、今は街全体が城壁で囲まれ、街自体が世界遺産に登録されているスプリットという街にいます。

今日はスプリットからフェリーでアドリア海に浮かぶ、世界で最も美しい島のひとつと言われているフヴァル島へ行ってきました。

クロアチアにきて思うこと、それは女の人のほとんどがモデル。8頭身、9頭身は当たり前、3頭身の体を揺らしながら道のはしっこを歩いている私です。

美人の国だな~、と思います。夫のかわりに、デジカメ10倍ズームで美女の隠し撮りにはげんでいます。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-08-15 06:25 | 旅行*クロアチア