アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

カテゴリ:旅行*メキシコ( 5 )

トゥルム遺跡とシカレ!

とうとうカンクン最終日。ここまで毎日お天気も良くて最高でしたー。

最終日は朝からトゥルム遺跡へ向かいます。ダウンタウンからまたADO社のバスで。
入り口からこんなシャトルバスに乗って、石のトンネルを抜けると・・
a0133338_4125349.jpga0133338_4132284.jpg
カリブ海を望む断崖にたたずむ遺跡と真っ白なビーチ。
a0133338_414837.jpg
a0133338_4142357.jpg

ジャングルで発達したマヤ文化が最後にたどり着いた地だとか。
a0133338_4164142.jpg
a0133338_4175122.jpga0133338_41972.jpg
ここはこの数日で行ったどの遺跡より一番混んでました。遺跡を見ながら海で泳ぐというのがまた魅力。すばらしい景色に感動しました。。運が良ければ見られるというイグアナも発見しました!!

また遺跡を堪能した後は、シカレという海洋公園へ向かいます。シカレはプラヤデルカルメンという町から
すぐ近く。プラヤデルカルメンも海に面した観光スポット。街並みがキレイでした。
a0133338_4193495.jpg

タクシーで10分ほど走り、巨大な海洋公園シカレに到着。膨大な敷地の中で、シュノーケリングや川下り、イルカと遊んだりすることができます。
a0133338_12242123.jpg
まずはこの入江でシュノーケリング。あの溺れかけた恐怖のシュノーケリングとは違い、トロピカルなたくさんの魚を見ることができ感動!!!
a0133338_12224895.jpg

そしてそしてー!ドロフィンプログラム~。イルカはかわいいけど、値段はけして可愛くない。
でも一生に一度だからと、夫と二人で申し込みましたー。
a0133338_1226372.jpg
イルカが頭の上をジャンプしてくれたり、握手してくれたり、イルカが足の裏を押してくれて、自分の体が水の上を滑るように進むなど、満載っ!動物園、水族館好きの私としては、水族館のアイドルと触れ合えて、夢うつつ。
最後に、イルカにホッペにチューしてもらっている写真が一枚$25だと言われ、一気に夢から覚めました。

日がくれると、「シカレナイト」というショーが行われます。マヤ時代の生活や、メキシコの踊りなど、盛りだくさんのショー。
a0133338_12333411.jpg
a0133338_1234346.jpg


a0133338_12351933.jpg右の写真はマヤ時代のゲームで、腰でボールを打ち、円の中にボールを入れた方が勝ち。勝ったチームの代表が生贄にされるのだとか。こわーー・・。勝ちたくないっす。








a0133338_1248322.jpga0133338_1248177.jpg

最後は人が宙ぶらりんになってびゅんびゅんまわる芸。すごー・・。
a0133338_12401887.jpg

夜遅くまで遊び回ってカンクンに戻ってまりましたー。最後の晩餐はやっぱりメキシカンで。
a0133338_12411895.jpga0133338_12413281.jpg

マルガリータがおいしーーーー!

今回のカンクン・グアテマラの旅は息つくヒマがないほど、忙しい旅になりました。それでも、見どころ満載の2ヶ国に魅了されましたー!またチャンスがあれば来たいな~。飛行機がちゃんと飛ぶならね~。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-01-05 12:51 | 旅行*メキシコ

イスラ・ムヘーレス島

カンクンに帰ってきましたー!ここから2泊。(飛行機のせいでほぼ2日が潰れたので急遽後ろにのばしました)

午後から、海がキレイなことで有名なイスラムヘーレス島へ渡ってみました。カンクンから高速船で約30分。近いです。
a0133338_1514872.jpg
小さい船に乗り込んでいるのは全員、命がけのシュノーケリングをしようと沖へ出る観光客。
a0133338_152128.jpga0133338_1521430.jpg
砂浜にある地元の人に人気のレストランでランチ。足のすぐ側まで波が打ち寄せます。
頼んだのはまたしてもワカモーレとセビッチェ(シーフードマリネ)。水も生ものも一切気にしません。「お腹こわしちゃうかしらー。げへへ。」とモリモリ食べます。
a0133338_1535040.jpga0133338_154480.jpg
やっぱり観光客向けのレストランより、地元の人に人気のあるレストランの方が断然おいしい気がします。

さっそくビーチへ。確かに水の色がすごくキレイ。整備されているプライベートビーチもいいですが、ここは
地元の人もたくさんいてまた違う楽しさがありました。
a0133338_231148.jpg

また生贄にもどる夫と砂浜のチチェン・イツァー遺跡。a0133338_252335.jpga0133338_254086.jpg
遅くまで海辺は賑わいます。a0133338_2221518.jpga0133338_2272413.jpg
帰りの船まで時間があったので、ちょっと街をウロウロしようと夫と歩きだしましたが、「マヤクレープ」の屋台に行列が・・・。食べたいからちょっと待ってて。と夫を放置してひたすら待ち続けること約30分。(途中横入りされたりして)
a0133338_2204949.jpg
マヤクレープを手にいれた頃にはもう船の時間。街の散策時間をマヤクレープに全てつぎ込んだ私。夫となるべく目を合わさないように、おいしくいただきました。

カンクンに戻り夜ゴハン。日々シーフードに飢えている私たち。おいしいシーフードが食べられると噂のダウンタウンのレストランへ行ってみました。「エルセーハス」。
a0133338_2313853.jpg
a0133338_2315344.jpga0133338_2321160.jpg
ここもほとんど英語通じませんが、カンクンで食べた中では一等賞!エビもプッリプリ、シーフードスープも相当なおいしさ!!感動しました。。

おいしいものをたらふく食べて幸せな気分~。明日は海の崖に立つ遺跡トゥルムを目指します。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-01-04 02:36 | 旅行*メキシコ

ジャングルツアー!

カンクン2日目。。

11時から予約していたジャングルツアー。
ラグーン側からボートを運転してジュノーケリングをするというもの。シュノーケリング初体験でドッキドキ。
あたしって泳げたっけか・・。

朝はのんびり朝食~。今回泊まったホテルは「フィエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラルビーチ」。
a0133338_14273872.jpg
a0133338_14275435.jpg
ビュッフェのお皿に盛ってはウエイターさんがテーブルまで運んでくれるんだけど、うちのテーブルのウエイターさんは大食いの私たちのおかげでばったばた大忙し。ごめんなさいね。二人してデブの大食いなんでね。
a0133338_14295260.jpga0133338_1430728.jpg
まだ時間があったので、プールとプライベートビーチをお散歩。
a0133338_14355581.jpga0133338_1436890.jpg
ジャングルツアーは、ホテルからバスで10分ほどのところにあるマリーナから出発。
a0133338_14482453.jpg
夫によるシュノーケリング説明会の図が笑えたので撮っておきました。いざ夫の運転で出発!
a0133338_14493897.jpga0133338_14495346.jpg
かなりのスピードで(気を抜くと置いてかれるので)ジャングルの中を通過し、シュノーケリングポイントへ到着。海の色がさらにキレイっっ!
a0133338_14511687.jpga0133338_14513010.jpg

が・・・。波が高いんですけど。カンクンに着いてから思ってはいましたが、カンクンの海は結構荒い気がします。浮輪・・ありませんか・・?と聞く間もなく、海に投下されました。

シュノーケリングどころか「〇〇~!!〇〇~っっ(怒)!(夫の名)」を叫び救助を求め続ける、肉体的に厳しい初体験となりました。命がけで、サンゴと数匹のおさかなさんが見えました。

それでも、海と空の青さに感動!そしてボートは超スリリング!最高でした。。

お昼は軽く済まそうと、ホテル近くの「タコファクトリー」へ。朝方までOPENしているので、夜中にお腹が減った時などによく行って、最終的には「タコファク」とあだ名で呼ぶほどお世話になりました。
ミニサイズのタコスがおいしーです!
a0133338_1585970.jpga0133338_1591843.jpg
固めてたワックスが落ちて髪が3倍にふくれ上がった夫もご満悦でございます。わたくしも戦いのあとのスッピンで失礼しますが、タコスは2個でもお腹いっぱい!

午後からはホテルのプライベートビーチとプールで遊んでみました。プールの中にはバーがあり、フツールカクテルなどを作ってくれます。
a0133338_15174766.jpga0133338_1518770.jpg
a0133338_15183066.jpg

日が暮れるまで遊んだあとは夜ごはん~!ホテルの隣のシーフードレストラン「モガンボ」。
シーフード三昧。アボガドペーストの「ワカモーレ」は一度口にしてから大好物になり、好きなものは飽きるまで食べ続ける習性のある私は、旅の間中、気が狂ったように「ワカモーレください」「ワカモーレありますか?」と連発し、最終的にはワカモーレがないレストランには入りませんでした。
a0133338_15245236.jpga0133338_1525880.jpg
a0133338_15252266.jpga0133338_15253886.jpg
このレストランは海に面していて、お昼がおすすめでーす。

さ、2日目は終了。明日はまた飛行機に乗ってグアテマラに向かいます。グアテマラのフローレスという町から1時間ほどの、ジャングルの中にそびえ立つマヤの遺跡を目指します。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-01-02 15:33 | 旅行*メキシコ

カンクンに到着~!

あの恐ろしい猛吹雪から約2日間、空港でねばり続けてやっと飛び立ちましたー。
ま、2日目の飛行機もまた3時間遅れたんだけどね。にっくき航空会社め~!!!!

やっと到着~!!
a0133338_2382180.jpg
やっぱり海の色が違いますなー。ワカメとかフヨフヨしてないもんね。

初日はさっそくチチェン・イツァー遺跡へ。ダウンタウンからADO社という一等バスが出ていて約3時間。
どどーん!今は上に登ることはできませんが、すごい高さ。マヤ人達はどうやって作ったんだろ。
a0133338_083640.jpg
生贄がなげ込まれたと言われる、地下水のたまったセノーテ。こわー・・。ここはなんだかどーーーーんと空気が重いような、不思議な空間でした。
a0133338_0151245.jpg

生贄の台座は骸骨の絵だらけ~。千本の柱。a0133338_0212597.jpga0133338_0295942.jpg

この地域は降った雨がすべて地下にしみこみ、水のたまる空洞をつくるそうで、生贄セノーテ以外にも
たくさんあるらしいです。

タクシーで、有名なセノーテへ。タクシーはメーターがなく全て交渉制。乗る前に値段を交渉します。
ボッたくられることも多いので、「地球の歩き方」を熟読して、だいたい、いくらぐらいが正当な値段なのかを
確認しながら交渉しました。
a0133338_040571.jpg
ここは泳げることで有名。底が見えない深いセノーテで、みなさまライフジャケットもつけずに泳ぐ、潜る、飛び込む。

a0133338_0425574.jpg黄色い水着を着た、生贄投下準備。









もう夫が生贄にしか見えず、マヤの時代に思いを馳せる私。
a0133338_0463787.jpg
夕方までセノーテで遊んで、カンクンへ戻って参りましたー。
夜ごはんはダウンタウンで、地元の人に人気の「ラプラシータ」というレストランへ。
a0133338_0541377.jpga0133338_056980.jpg
a0133338_0562265.jpga0133338_0563479.jpg
アボガドのペースト「ワカモーレ」、アボガド・チップス・チーズの入ったスープ、シーフードの「セビッチェ」。
どれも本当においし~!メキシカン料理は日本人の口に合う気がします。

どーっぷりとメキシコ気分にひたって大満足~。そしてホテルゾーンまでバスで戻り、ショッピングモールへ。
カンクンのホテルゾーンにはクラブや深夜までやっているモールがいくつかあります。
日本から水着を持ってくるのを忘れてしまった私は現地調達。セールをやっていて、カワイイ水着を格安で
ゲット。

ホテルへ戻り、明日のジャングルツアーに備えて熟睡でーす。
[PR]
by aya-0622-yama | 2009-12-31 01:24 | 旅行*メキシコ

ただいま~!

8日間のカンクン・グアテマラの旅から帰ってきました~!
航空会社に振り回され続けた旅でしたが、最高に楽しかったデス。。

写真を整理してまたUPしまーす☆
[PR]
by aya-0622-yama | 2009-12-29 01:53 | 旅行*メキシコ