アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

思いよ届け。

夫の学校で、同級生や奥さんたちが募金をつのったり、Bake Sale(お菓子などを売って収益を寄付する)などを開催したりしているので、わたしも微力ながらちょこちょこ作って参加したりしています。

募金をお願いする側になってみると、今まで他の国で震災があった時、ちゃんとその国の人を思い、何かできていたかな・・・と。やっぱりどこか他人事だった、そんな気がします。反省。

そんなことを考えながら、なっちと2人で募金箱を作成。作ってるうちに、いつも通り「鶴つけたらいいんじゃ・・」「桜も散らしてみたら日本ぽいかも」「和紙でかたどってみたら・・」とまた凝りだして気付けば何時間も経過。ちゃんと心も込めました。
a0133338_1181033.jpg
そしてBake Saleにむけて、マーブルパウンドケーキ2種類とシフォンケーキ2種類を粉の会メンバーで作成。お菓子作りが苦手な私としては心強いメンバー。
ここでもまたラッピングに凝りだして、「リボンはこういう結び方!色はこう!桜のハンコ!!」と何時間も経過。こっちもいっぱい買ってくれますよーにと願いを込めて丁寧に作りました。
a0133338_118565.jpg
朝一番から近所のRitten House SquareでBake Sale。ひとつ$2で売るんだけど、「釣りはいらねぇ」の素敵な言葉があちらこちらで聞こえてきました。
a0133338_1192975.jpg
通りすがりに、募金箱に高額紙幣を入れてくれたり、本当は手をギュギュッと握り色々感謝の言葉を伝えたいけど、「Thank you so much!」と言うのが精一杯なのがもどかしい。

日本人以外にも、たくさんの人がお菓子を作って持ってきてくれたり、売るのを手伝ってくれたり、人のあたたかさを感じた1日。
a0133338_11112475.jpg
このたくさんの人の思いが、日本に届きますように。
[PR]
by aya-0622-yama | 2011-03-20 11:20 | 毎日の出来事