アメリカ・フィラデルフィアで2年間を過ごし、2011年7月に帰国。なにげない毎日を楽しく綴ります。

by aya-0622-yama

お菓子の家。

「お菓子の家作りたくな~い?」となっちがアウトレットでキットを買ってきてくれました~。
だんだんクリスマスに近づいてくるとテンションが上がってくるよね。

アメリカにはお菓子で出来たお城やお家、クリスマスツリーがそれはそれは激しい色で装飾できるキットがいっぱい売ってるの。一度でいいから作ってみたかった~♪

問題点は説明書が英語。(あたりまえなんだけどさ・・)
3人で力を合わせて読んでみると、なんだか意外と時間がかかる・・。家の側面を組み立てて1時間・・屋根つけて数時間・・・一日じゃ終わらん!

ということで家の組み立てと装飾を別々の日にセッティング。どんだけ必死!ギューギューに詰めた予定の合間に「お菓子の家づくり」を組み込んで、なんだか部活動のようになってきました。忙しすぎる・・。
a0133338_8141525.jpg
家の組み立てはかなり地味。「ちょっと!そこくっつけたとこ、缶詰で押さえて固定して~!」とトマト缶やらナツメグのビンやらであっちこっち固定。全然可愛くないじゃないですか。

この日はジンジャークッキーの家だけ組み立てて解散!

あらためまして・・別の日。
ここからがおもしろいところ。装飾です。まず屋根をアイシング。粉砂糖と水を練りながら作るアイシングは水加減が難しい。やわらかいと固定できないし、固すぎるときれいに塗れない。

窓やドアを好きな形にアイシングしてチョコやグミを切って貼って切って貼って・・・。ドアや窓の形も好きなようにデザインしてアイシング。「この家意外と小さいじゃん。余裕だね~。」と吠えたことも忘れて数時間経過。
また日も落ち、窓の外が真っ暗になったころに・・・
a0133338_8144397.jpg
完成!!ほーっ!可愛い~!!「いいね~最高だね~ふ~ぅ!」また怪しい声がフロアーに響き渡ります。全てのアングルから撮影会。
私たち好みのカラフルで可愛い最高のお菓子の家が出来上がりました。あぁ2日間もかけて作った甲斐があったわ~。

お菓子の家って、小さいころからの憧れだし、お菓子狂いの私にはドアノブすらチョコって天国~!と思っていたけど、私たちの手の汗をキューッと吸い込んだお菓子の家・・・食べる気にはなりません・・・。

クリスマスまであと1ヶ月。先取りの楽しい時間を過ごすことが出来ました~。
[PR]
by aya-0622-yama | 2010-11-28 08:25 | 毎日の出来事